無料テレフォンサービス

毎日配信!大阪総研(OSAKA総研)の無料テレフォンサービス

有料日刊メール購読新聞の申し込みはHPから

無料テレホン・サービスは、しばらく、お待ちください。

******************************************

【来週3月10日で前身のABC総研の創立から
              45周年を向かえます】

【中低位株の短期急騰銘柄が用意できました】

【参加費用】 1万5000円(税込み)

有料日刊メール購読新聞、3か月間無料サービス
実質7000円となる創立記念サービスです。

【振込み口座】

◎りそな銀行 【梅田 支店 普通口座 0481155】

株式会社 大阪総研 まで

入金を確認次第、メールまたは御電話をください。
info@abc-sohken.com 電話06 6110 0022 まで
是非ご参加を!!!!
****************************************
【週末の一言】

本日の早朝、日本時間4時28分頃ニュージーランド・
ケルマディック諸島を震源とするM8.1の地震が発生
しております。
思い起こせば10年前の3月11日に東日本大震災が
発生した。ちょうど大引けを向かえる14分前の14時46分
だったことを明確に思い出す。大阪の事務所も大きく揺れた。
あれから10年、マイカーのガソリンを満タンにしておくことや
自宅と職場には、飲料水と、レトルトカレーと、ご飯は常用
している、お薬手帳の控えを常備する習慣が続いている。
3.11での経験と記憶は、生命を守り、非常時をしのぐ、
行動につながっている。世の中のあらゆるものが、耐震・
免振化が進んだ。
人はすべての経験から学んで進化していくもだと
あらためて感心する。
相場も同じだろう。下がったものは上がってくる。
いつまでも下がり続ける相場はない。
****************************************
日経平均は、28864円 ▲65円
出来高概算 14億3000万株

東京株式市場、パウエルFRB議長の討論会での
発言に失望し長期金利上昇に拍車がかかり、1.5%
半ばまで上昇し、相場は下落となり、米国株安から
売り先行で始まり日経平均は一時▲600円以上安い
場面があったが、時間外のダウ先物の下げが縮小し
日経平均も大引けにかけ買われ、TOPIXはプラスで
引けた。
為替も対ドルで、約8か月ぶりに108円台の円安と
なっていたことは好感される。
****************************************
【明日の注目株】

【1711省電舎HD】 本日の終値は、453円
△19円

昨年10月23日ザラ場390円から連日掲載しておいた。
11月19日には680円△100円高のSTOP高があった。
押し目は再度注目と430円台でも買いと言っといた。
詳しい材料付きで数銘柄有料日刊メール購読新聞にて
掲載しております。

【7760IMV】 本日の終値は、468円 
△9円

連日500円割れは買い下がりと申し上げてて来た。
2月22日には577円のSTOP高を付けた。
押し目は絶好の買い場と見る。
詳しい材料付きで数銘柄有料日刊メール購読新聞にて
掲載しております。

【9973小僧寿し】 本日の終値は、62円 △4円 

詳しい材料付きで数銘柄有料日刊メール購読新聞にて
掲載しております。

【その他数5銘柄を有料日刊メール購読新聞にて掲載】
****************************************
買値から10%の下げは、ロスカット指示。
最終判断は自己責任でお願いいたします。
いつもご利用ありがとう御座います.
株式会社 大阪総研
TEL 06-6110-0022
FAX 06-6110-0023
****************************************
noriyuki kashiwagi: info@abc-sohken.com
HomePage : https://www.abc-sohken.com
mobilepage : https://www.abc-sohken.com/i
****************************************

テレホンサービスは毎日16時頃に更新しております。
放送内でご案内している銘柄や相場概況は日々変わりますので、欠かさずお聴きになることをお勧めいたします。
自動的に放送が再生されない場合は、字幕の下の再生ボタン(三角マーク)を押してください。

初心者の方にも安心の有料購読サービス!

「有料日刊メール購読新聞」をお申込みの購読者様には、リアルタイムな株価情報を毎日メールでお届けいたします。

  • 朝朝の寄り付き前に【本日の相場展望】
  • ザラ場中に良い銘柄が出た出た場合は【即刻売買銘柄】
  • 大引け後は【明日の展望と個別銘柄】
最終的な投資判断は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。本文、データなど当社ホームページ並びにメールマガジンの内容に関する正確性、信頼性、安全性などに起因する、直接的、間接的あるいは程度を問わず、OSAKA総研およびその制作者、データ提供者、その他関係者は一切の責任、損害賠償に応じません。また、メールマガジンの本文、データなどは著作権法などの法律、規制により知的所有権が保護されており、個人の方の本来目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除く)。以上の点をご了承の上、当社ホームページ並びにメールマガジンをご利用ください。