無料テレフォンサービス

毎日配信!大阪総研(OSAKA総研)の無料テレフォンサービス

テレホンサービスはお休みさせていただいております

****************************************

【次回銘柄200円台の信用銘柄】

この日曜日にリモート会議で、いよいよ200円台の
銘柄が決定スタートを切る。参加者募集!

【参加費用35000円税込み】 

有料日刊メール購読新聞3か月付き。

【振込み口座】

◎りそな銀行 【梅田 支店 普通口座 0481155】

株式会社 大阪総研 まで

【上記口座に、お振込んいただいた後メールか
お電話ください】
****************************************
日経平均は、28455円 △528円
出来高概算 12億9000万株

東京株式市場は、オミクロン株への警戒も和らぎ
米国株高、NYダウは今年最大の上げ幅を記録し
円安も手伝って大きく反発した。
日経平均は28000円を回復した。
***************************************
【明日の注目株】

【5915駒井ハルテック】 本日の終値は、1948円 
△106円

昨日掲載しておいた。
詳しい材料は、有料日刊メール購読新聞にて
掲載しております。

【8139ナガホリ】 本日の終値は、320円 
△17円

今年1月に191円で掲載し、11月24日から3日連載。
昨日の掲載。某筋介入。
詳しい材料は、有料日刊メール購読新聞にて
掲載しております。

【4591 リボミック】 本日の終値は、777円 
△44円

連日の掲載。
詳しい材料は、有料日刊メール購読新聞にて
掲載しております。

【4392 FIG】 本日の終値は、329円 △17円

移動体通信システムのモバイルクリエイトが
子会社の石井工作所と共同持ち株会社設立。
IP無線は地公体向け堅調。自動車関連も戻り
歩調で黒字転換。
新ビジネスの不動産賃貸が始動し来期に期待。
沖縄でICカード事業の順調で半導体・医療機器
アーム付き移動型向け作業ロボットをオムロンと
共同開発など材料豊富。
次回銘柄募集の銘柄だ。
電話相談会員様は308円から介入済み。
好取組は筋の狙い通りだ。

【2464ビジネス・ブレーク】本日の終値は、434円
△22円

2017年に3-5歳児の幼稚園・保育所費用無償化、
0-2歳児の低所得者は無償化。
バイリンガル幼稚園も経営しており、無償化対象。
2018年に「国際バカロレアに関する国内推進体制の整備」
事業を受託。
政府は、成長戦略会議を開き、6月に閣議決定した戦略を
踏まえ、「人への投資」や経済安全保障などの分野で
追加の支援策を秋にまとめる方針を確認。
追加支援策に大学などで学び直す「リカレント教育」支援も
盛り込まれる。リカレント教育関連株だ。
大前研一氏が筆頭株主で、業績の良く年間11円配当だ。
岸田新総裁の成長戦略関連で10兆円の大学ファンドの
設立など、リカレントなど教育関連に力を注ぐ。
あらためて400円割れは買い指示。

【4319TAC】 本日の終値は、229円 △8円

通期業績は良好でPER11倍台、PBRは0.64倍
と割安だ、年間配当も6円配当を実施している。
詳しい材料は、有料日刊メール購読新聞にて
掲載しております。
****************************************
買値から10%の下げは、ロスカット指示。
最終判断は自己責任でお願いいたします。
いつもご利用ありがとう御座います.
株式会社 大阪総研
TEL 06-6110-0022
FAX 06-6110-0023
****************************************
noriyuki kashiwagi: info@abc-sohken.com
HomePage : https://www.abc-sohken.com
mobilepage : https://www.abc-sohken.com/i
**********************************

テレホンサービスは毎日16時頃に更新しております。
放送内でご案内している銘柄や相場概況は日々変わりますので、欠かさずお聴きになることをお勧めいたします。
自動的に放送が再生されない場合は、字幕の下の再生ボタン(三角マーク)を押してください。

初心者の方にも安心の有料購読サービス!

「有料日刊メール購読新聞」をお申込みの購読者様には、リアルタイムな株価情報を毎日メールでお届けいたします。

  • 朝朝の寄り付き前に【本日の相場展望】
  • ザラ場中に良い銘柄が出た出た場合は【即刻売買銘柄】
  • 大引け後は【明日の展望と個別銘柄】
最終的な投資判断は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。本文、データなど当社ホームページ並びにメールマガジンの内容に関する正確性、信頼性、安全性などに起因する、直接的、間接的あるいは程度を問わず、OSAKA総研およびその制作者、データ提供者、その他関係者は一切の責任、損害賠償に応じません。また、メールマガジンの本文、データなどは著作権法などの法律、規制により知的所有権が保護されており、個人の方の本来目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除く)。以上の点をご了承の上、当社ホームページ並びにメールマガジンをご利用ください。