Creation Rich on Bridge

市況解説・個別銘柄

無料メールマガジンで配信している内容をご確認いただけます。
市況の解説や翌日の注目株の情報を無料でお届けしていますので、是非ご登録ください。

2020年02月25日 更新

***************************************
【次回銘柄が出ました!参加者募集】

1月29日95円までで、誰もが買えた感染関連銘柄。
31日は140円で買えた方もいる。
全員参加で無茶苦茶儲けていた【3202ダイトウボウ】は
314円を付け株価短期3倍を達成した。

そして、次回銘柄だ!!

現在の材料に乗っとった超低位株だ。
ダイトウボウ同様の100円以下の銘柄。
短期急騰を予測する。本日は安い!

上記100円以下の信用銘柄にて、参加者募集!
短期急騰型だけに、早いもの勝ちだ。

◎参加費用:15000円(税込み)

《有料日刊メール購読新聞を2ヶ月サービス提供》

【振込み口座】

◎りそな銀行 【梅田 支店 普通口座 0481155】

株式会社 大阪総研 まで

手続き完了後、下記までメールかお電話をください。
****************************************
日経平均は、22605円 ▲781円
出来高概算 17億7000万株

東京株式市場は、新型コロナウイルスのイタリア・
韓国などへの拡大を受け、米国株式市場の歴代
3番目の大幅安を受け、日経平均も一時▲1000円
以上安い場面もあった。上海株は安く推移しだが、
ハンセン指数はプラスとなり、CMEダウ先物は
△200ドル高以上で推移しており、日経平均は
22600円を挟んだもみ合いの展開だった。
****************************************
【明日の注目株】

【4651サニックス】 本日の終値は、420円
△14円

廃プラ処理事業を手掛けているが、今回は、
新型コロナウイルスの院内感染予防のサービスを
掛けているところに思惑買いが広かる。
本日20日ザラ場で有料日刊メール購読新聞にて
配信して置いた。昨日384円から掲載済み。
有料日刊メール購読新聞では370円台から推奨。

【6291日本エアーテック】 本日の終値は、1209円
△70円

調合時に飛び散った抗がん剤を無害化する作業台を
発売しており、新型コロナウイルスのエアロゾル感染
拡散防止関連として空調関連は買われる。
2月7日857円で強力推奨しておいた。
この安値は、院内感染防止関連で見直されそうだ。
2月20日1031円▲72円安から有料日刊
メール購読新聞にて強力推奨済み。
21日寄り付きの1022円で買い指示だ。

【4901富士フイルム】 本日の終値は、5567円
△153円

子会社が製造している既存の薬「アビガン」が、
新型コロナウイルスに効力があるとのことで、
中国で大量に使用されているとの事だ。
新型コロナウイルス対策の中国支援につき、総額
700万人民元(日本円で1.1億円)の機材・物資を
支援することを決めた。さすが、一流企業だ。
新型コロナウイルスの検査試薬の早期投入を急ぐ。
会社の富士フイルム和光純薬がこのほど、新型コロナ
ウイルスに特化した試薬の開発を始めた。
また、同社の子会社の富山化学の「アビガン」が
新型コロナウイルスの特効薬と伝えられ人気化。
2月18日5388円から推奨しておいた。
有料日刊メール購読新聞会員様には、2月21日朝
9時34分に5460円でザラ場で強力推奨しておいた。
****************************************
買値から10%の下げは、ロスカット指示。
最終判断は自己責任でお願いいたします。
いつもご利用ありがとう御座います.
株式会社 大阪総研
TEL 06-6110-0022
FAX 06-6110-0023
****************************************
noriyuki kashiwagi: info@abc-sohken.com
HomePage : https://www.abc-sohken.com
mobilepage : https://www.abc-sohken.com/i
****************************************

続きを読む
最終的な投資判断は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。本文、データなど当社ホームページ並びにメールマガジンの内容に関する正確性、信頼性、安全性などに起因する、直接的、間接的あるいは程度を問わず、OSAKA総研およびその制作者、データ提供者、その他関係者は一切の責任、損害賠償に応じません。また、メールマガジンの本文、データなどは著作権法などの法律、規制により知的所有権が保護されており、個人の方の本来目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除く)。以上の点をご了承の上、当社ホームページ並びにメールマガジンをご利用ください。