2020年5月12日火曜日

****************************************
【新規銘柄参加者募集】

【久方ぶりに新規銘柄が出ました。
200円台の信用銘柄!新興市場】

新型コロナウイルスの感染拡大で、マスク関連に
始まって、PCR検査関連、ワクチン感連の
4563アンジェスは490円台から2400円と
株価4倍以上を達成した。
そして次回は200円台後半の信用銘柄だ。
史上初の選抜高校野球が中止となり、プロ野球も
オールスターゲームの中止など、異常事態だ。
そんな中、歴史を変える事態が起こりそうだ。
有力政治家からの話を踏まえ、この株は急騰する。

【参加者若干名募集】

【費用】 2万円(税込み)
有料日刊メール購読新聞2か月無料配信サービス

【振込み口座】

◎りそな銀行 【梅田 支店 普通口座 0481155】

株式会社 大阪総研 まで

入金を確認次第、メール配信いたします。
朝は寄り付き前・ザラ場で短期急騰銘柄・大引け後
は、明日の展望と推奨銘柄を配信します。
振り込まれましたらメールまたは御電話をください。
info@abc-sohken.com 電話06 6110 0022 まで
**************************************
日経平均は、20366円 ▲24円
出来高概算 12億4000万株

東京株式市場は、米国株安も対ドルで107円台
半ばの為替の円安を好感し、少し高く寄り付いたが、
韓国などのコロナ感染の第2波を巡り警戒感もある中
トヨタの決算も見据えて、日経平均は昨日の引け値を
羽佐bbでの一進一退の動きだった。
日経平均も半値戻しを達成し投資家心理の改善
が見られる。半値戻しは全値戻しの格言も、時間は
掛かりそうだ。
今週は決算発表ラッシュで、決算銘柄を個別で
見つめつつ押し目買いも短期売買で対処したい。
増益予想銘柄や減益予想銘柄も買われる傾向に
あるが、予想発表未定の企業が据え置かれている
点も、頭に置いておきたい。
****************************************
【明日の注目株】

【4452花王】 本日の終値は、8646円
△186円

昨年、自然な積層型極薄膜を肌表面につくる
「FINE FIBER技術」を開発。
美容用の人工皮膚を来年に製品化する。
肌に張ってシワを軽減するスキンケア商品や、
シミ隠しなどに有効で、画期的な商品だ。
女性の味方、花王石鹸ということだ。
今回は、北里大学と、医療系のスタートアップ企業
と共同で新型コロナウイルスの増殖を抑える抗体を
開発。新型コロナウイルスの感染拡大を抑える機能を
確認。通常の開発の半分以下の時間で抗体を取得。
VHH抗体は小型で、安く大量に生産することができる。
製薬会社などと提携して治療薬や検査薬の製品化。
ポスト4563アンジェスになりそうだ。
5月7日8527円から掲載推奨しておいた。

【4978リプロセル】 本日の終値は、422円
△24円

ヒト細胞の成長機会に注目。
2016年島津(香港)と中国における販売業務提携を
開始。
再生医療に向けた新製品、ヒトES・IPS細胞用試薬
「bFGF Xeno-Free」を販売開始。
IPS細胞の夢を乗せてと2018年に掲載しておいた。
今回IPS細胞が重症の心不全患者に世界初の手術を
行った。
新型コロナ用ワクチン開発で国際的研究コンソーシアム
へ参加。
有料日刊メール購読新聞で1月22日209円から
掲載し27日248円で詳しく説明しておき、翌29日こ
STOP高となり、このHPでも掲載しておいた。
再度4月8日345円で推奨済み。

【7707プレシジョン】 本日の終値は、1199円
△107円

2017年5月に、日立ハイテクとの資本業務提携。
業務提携内容は全自動遺伝子検査システムと
試薬の開発・販売にかかる提携。
がん遺伝子の一括検査で保険適用もフォローの風。
今回は、日刊工業新聞でも紹介されたが、
遺伝子検査装置を新型コロナウイルス検出装置と
して拡販。
小型の貸借株で取り組みも注視。押し目
1月11日このHPで339円から掲載し、【4月に入って
410円から連日掲載してきました。】
コロナウイルス検査を、倍の4万人にするとの政府
発表を受けて人気づいた。

【6495宮入バルブ】本日の終値は、112円
△0円

3月通期の業績発表から今期の見通しの良さを
好感されている。

【2435 シダー】 本日の終値は、196円 ▲3円

介護関連銘柄。介護事業者向けに都市部の国有地
賃料軽減策もフォローの風。小型の貸借銘柄だ。
20年3月期は前回予想より上方修正。

【4492ゼネテック】 本日の終値は、1640円
▲73円

3月6日公募1700円割れで上場した。
当初4800円の価値があると各社が報道していた。
システム受託開発。エンジニアソリューション事業も
成長期待大。自動車・モバイル分野に強みの成長
企業だ。目標は最低3500円。
「9326関通」を1200円から4660円と株価3.8倍増
を仕上げた某ファンドが、仕込んでおりこの押し目は、
好買い場だ。
****************************************
買値から10%の下げは、ロスカット指示。
最終判断は自己責任でお願いいたします。
いつもご利用ありがとう御座います.
株式会社 大阪総研
TEL 06-6110-0022
FAX 06-6110-0023
****************************************
noriyuki kashiwagi: info@abc-sohken.com
HomePage : https://www.abc-sohken.com
mobilepage : https://www.abc-sohken.com/i
****************************************