2018年10月4日木曜日

****************************************
【次回銘柄が決定しております】

今期黒字転換の100円台の信用銘柄。
株価は、大底圏の150円以下の株。
3割高を目指す。
今、注目の〇〇〇関連株で、M&Aや業務提携
の交渉を進めており、近々決定予定。
良い感じ!急騰真近!お早めに!!

【参加者募集!】

参加費用:18000円(税込み)

特典:有料日刊メール購読新聞を2ヶ月追加無料サービス

【振込み口座】

◎りそな銀行 【梅田 支店 普通口座  0481155】

株式会社 大阪総研  まで

入金後にお電話かメールをください!
即、連絡いたします。
****************************************
日経平均は、23975円 ▲135円 出来高概算
1596000万株

東京株式市場、日経平均は、続落。
欧米株高・円安で買い先行で始まったが、高値
警戒感が強く、米国ダウ先物が下落しており、
内需株やディフェンシブ銘柄に利益確定売りが
出ていた。
相場は不安定な一面もあり個別銘柄物色
で対処したい。
***************************************
【明日の注目株】

【4726ソフトバンクテク】本日の終値は2931円
△213円

トヨタとソフトバンクGが、新しいモビリティー
サービスの構築に向け自動運転を見据えて
の新会社を設立。出資比率はソフトバンク
50.25%。トヨタ49.75%だ。
同社はクラウド、セキュリティ、ビッグデータ
関連事業を手掛けることから、ソフトバンクと
トヨタとの協業による恩恵がある。

【6731ピクセラ】 本日の終値は、141円
△11円

エアコンとスマートフォンを使った高齢者・子ども
見守りシステムの共同実証実験をダイキン工業の
環境技術研究所と共同で実施。
100円台から短期452円と株価3倍となった
【4312サイバネット】と同じ、拡張現実関連の
AR関連株だ。
OaKキャピタルに第三者割当増資などで資金
調達、債務超過を解消&IoT事業推進における
製品の開発を発表。
3113OaKキャピタルは、元々ヒラボウで地産の
竹井博友氏がM&Aをかけ、7代目社長に就任した。
その後、脱税容疑で逮捕されて、地産グループが
失墜する。
8代目社長に竹井博友の次男である竹井博康が
就任したが、9代目社長に日本興業銀行出身の
河田潤が就任した後、10代目社長に竹井博康が
再任した。その後の活躍は、OaKキャピタルが
新株予約権利付き投資を行うと、株価が急騰する
ことで有名となった。
注目材料は、拡張現実関連のAR関連株として注目。
7月9日にネットフリックスと日本における
4Kコンテンツ配信の市場拡大のための戦略的
プロモーションパートナーシップ契約締結している。
10月1日HP・メルマガにて134円から公開。

【2321ソフトフロン】 本日の終値は、154円
▲7円

2016年にハガキ・住所録作成ソフト「筆まめ」を
開発する筆まめを買収。同社が開発する電子郵便
サービスの技術を活用し、高い知名度を持つ
筆まめを生かした新サービスを開発する。
今年6月末に東証は同社株を上場廃止に係る
猶予期間入り銘柄に指定。
2018年3月期で債務超過状態であるためだが、
4月に行った資金調達により、債務超過は解消された。
今回、開発を進めてきた自然会話AIプラットホームを
製品化。コールセンター用パッケージと自然会話AI
クラウドAPIを10月1日から提供。
自動的に電話発信・着信応答して顧客と会話するほか
人間にオペレーターへの自動転送が可能と画期的。
有料日刊メール購読新聞銘柄で公開済み。

【3776ブロードバンドタワー 】本日の終値は、405円
△55円

来年に前倒し 携帯大手3社が超高速の5G開始。
5Gデータセンターを手掛けており5G関連として
注目したい。

【3356テリロジー】  本日の終値は、1840円
△87円

世界的規模のサイバー攻撃被害が拡大している。
同社は銀行セキュリティに強みを持ち、コイン
チェックの不正アクセスにも対応。
3807フィスコ株が急騰したが、フィスコ系ネクス
グループが同社株を14.6%所得し、第二位
株主に躍り出ている。取締役2名を派遣し、
セキュリティー製品を持つ同社とフィスコ・ネクス
関連4社でIOTなどの開発を進めている。
昨年280円から一貫推奨中。
今年に入って、1月10日352円から一貫して
お奨めておいた。
また仮想通貨の不正アクセスの被害が出た。

【6629テクノホライゾン】本日の終値は、564円
△32円

2014年に次世代型教育用無線アクセスポイント
「つながるもん」発売。
2015年に新製品「垂直多関節ロボット対応ロボット
コントローラ」を子会社が発売。
2016年「360度カメラは仏ソフト開発会社と業務
提携。「VR(仮想現実))・AR(拡張現実)関連の
銘柄だ」自動運転装置システム開発に録画・再生
装置を投入。
2017年10月17日に、エヌビディアのAIスパコン
対応プラットフォームを販売しSTOP高を付けた
ことがある。2018年3月決算は純利益2億円から
8億円に上方修正。
360円から強力推奨し2月19日1027円の高値を
付けた。再度注目したいとして9月26日474円で
推奨掲載済み。

【7859アルメディオ】本日の終値は、201円
▲5円

新製品「世界初 高分散の高濃度炭素繊維の
マスターバッチ、塗料ベースの開発に成功し
商品化」へ。
これまでのミルド粉末や加工品では難しいと
された成形品細部への充填を高い分散力で
安定的に作れる画期的なものだ。
7月20日からサンプル出荷を開始し好評価だ。
近々大型商談が決まってくるぞ。
押し目は強気買い。

【8912エリアクエスト】本日の終値は、181円
▲1円

首都圏駅前店舗物件のトップシェア企業の不動産
ソリューション企業だ。テナント仲介やサブリース、
ビル管理事業が主だが、最近は不動産売買が活発。
6月決算銘柄で今期から株主優待制度導入を発表。
6月末の株主に優待品を配布。6月5日には307円の
高値を付けた。
しかしその後の取締役会で8月10日に株主優待制度
の廃止を決定し150円台まで株価は下がったが、
次の一手を考えているようだ。
今期2019年6月決算も上方修正の可能性あり、
年間配当も2円増配の2倍の年4円に増配を決定。
小型貸借銘柄であり、空売りの入り具合では、
面白くなるかも、今後は、取り組みも注視だ。
所得上限、3億円、150万株の自社株買いを発表。
所得期間は9月25日から2019年3月29日までだ。
****************************************
買値から10%の下げは、ロスカット指示。
最終判断は自己責任でお願いいたします。
いつもご利用ありがとう御座います.
株式会社 大阪総研
TEL 06-6136-6399
FAX 06-6136-4677
****************************************
noriyuki kashiwagi: info@abc-sohken.com
HomePage : https://www.abc-sohken.com
mobilepage : https://www.abc-sohken.com/i
****************************************