Creation Rich on Bridge

市況解説・個別銘柄

無料メールマガジンで配信している内容をご確認いただけます。
市況の解説や翌日の注目株の情報を無料でお届けしていますので、是非ご登録ください。

2018年05月24日 更新

****************************************
日経平均は、22437円 ▲252円 出来高概算15億3000万株

東京株式市場、トランプ大統領は、23日米自動車産業の
労働者に歓迎される「BIGニュース」として、自動車・自動車部品
に追加関税を課す輸入制限の検討をすると発表。
これを受け、自動車・自動車部品株が全面安となり、輸送用機器
の下落が目立った。
相場は、まだまだ不安定で、個別銘柄物色の流れだ。
***************************************
【明日の注目株】

【2667イメージワン】 本日の終値は、779円 △19円

ここ連日と我々の関連筋が買ったが、新しい参戦筋が買って
来たぞ。
有料日刊メール購読新聞にて予告通り大量保有報告書に
新しい提出があったぞ!
早速、23日ダイズコーポレーションが大量保有報告書を
提出してきた。本日も追加報告を出した。まだまだ出てくるぞー!
詳しい事は、有料購読日刊メール新聞にて、
解説・説明しております。ご期待ください。

【9904ベリテ】本日の終値は、495円 △6円

宝石・時計の小売り大手。今期業績見通しは、なんと年間配当を
18.5円から、32円と大幅増と予想してきた。サプライズだ。
配当利回りは8%以上となる。14日367円からHPにて掲載。
16日ザラ場380円でメール新聞の号外で配信しておき、
その後は連日掲載しておいた。

【3356テリロジー】  本日の終値は、525円 △54円

世界的規模のサイバー攻撃被害が拡大している。
官民企業など世界150カ国、20万件以上と広がって
いる。北朝鮮からの金融攻撃も巧みなようだ。
サイバー撃が防犯カメラやテレビなどのIOT関連商品
に広がっても来ている。一昨年12月の7.4倍の攻撃
回数だ。自動運転に攻撃を仕掛けられると、事故など
が多発し、大変なことになる。
同社は銀行セキュリティに強みを持ち、コインチェックの
不正アクセスにも対応。
米情報セキュリティー企業ファイア・アイのデータには、
名前・ID・パスワード・メルアド・生年月日・電話番号・
住所などが、中国のアンダーグラウンドで1000人民元で
販売されている広告が掲載されており、再びセキュリティー
関連が買われた。1月10日352円から奨めておきました。

【3927 アークン】 本日の終値は、1700円
△300円 STOP高

同社株を大量保有しているいずみキャピタルなどに動きがあると
伝えられ、キャッシュリッチでも無い同社の筆頭株主に成ったことで、
物言う株主に思惑発生だ
情報セキュリティーのサービスの開発・販売。ウイルス対策
とPC業務管理を手がけるセキュリティー関連株だ。
2015年末には、ビジネスプロセス管理のパワードプロセスコンサル
と提携。昨年6月に中小規模事業者向けセキュリティサーバーを販売。

【3845アイフリーク】 本日の終値は、385円 △70円

昨日23日、定款変更 仮想通貨交換業や金融商品取引業
を追加。

【次回銘柄は、100円台の低位株。
JASDAQの信用銘柄、規制はかかっていない。
近々大型受注の発表有りか!ご期待ください】
****************************************
買値から10%の下げは、ロスカット指示。
最終判断は自己責任でお願いいたします。
いつもご利用ありがとう御座います。
株式会社 大阪総研
TEL 06-6136-6399
FAX 06-6136-4677
****************************************
noriyuki kashiwagi: info@abc-sohken.com
HomePage : http://www.abc-sohken.com
mobilepage : http://www.abc-sohken.com/i
****************************************

続きを読む
最終的な投資判断は自己責任で行っていただきますようお願いいたします。本文、データなど当社ホームページ並びにメールマガジンの内容に関する正確性、信頼性、安全性などに起因する、直接的、間接的あるいは程度を問わず、OSAKA総研およびその制作者、データ提供者、その他関係者は一切の責任、損害賠償に応じません。また、メールマガジンの本文、データなどは著作権法などの法律、規制により知的所有権が保護されており、個人の方の本来目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除く)。以上の点をご了承の上、当社ホームページ並びにメールマガジンをご利用ください。